1972年から続く貸しビル業を背景に、地元町田の縁が織りなすロケーションサービス

-概略-

内藤ビルは、1972年にテナント貸しビル業として原町田駅前で創業しました。

当初は飲食店、カルチャー教室を中心としたテナントの他に、自営でキャバレーも営む娯楽色の強い雑居ビルとしてスタート。

 

横浜線の町田駅は、現在位置ではなく、名称も「原町田駅」の時代。

内藤ビルは、その真正面に位置した駅前の娯楽施設であり小田急線からの乗り換え客も「駆け足通り」を抜けて行き来する事で、原町田駅前、全体の賑わいと広がりを生む娯楽の中心地となって発展していきました。

 

その後、昭和・平成の時代を経て、かつての面影を残したレトロでノスタルジックなビルの佇まいに、映像制作会社様から注目を浴び、当ビルでのロケオファーを多数いただき、2014年の「まほろ駅前狂騒曲」の映画撮影をきっかけに、ロケーション代行業を経て、ロケ地探し代行業を開始しました。

昨今のコロナ禍、町田市の活気を取り戻す為に、映像作品を誘致する事で、町田市が「ロケの街、町田」と呼ばれ、コロナに負けない町田にする。を目標に事業を行っています。 

 

ロケーションサービス

内藤ビルは、昭和レトロな外観が評価され、映画やテレビドラマの撮影に度々使用されてきました。 やがて映像制作会社からの、市内近隣のロケ地のご相談も承るようになりました。テナントビル業による経験と地の利を生かし、また地元の皆さまにご協力いただき、さまざまなロケ地をご提案しております。

 

 

町田にはフィルムコミッションがありません。そのため市内には、いまだ手つかずの魅力的な撮影現場が眠っています。町田市内での撮影は、ぜひ「内藤ビル」へご相談ください。

 

ロケ地一例はこちら

 

 

また、町田市を中心としたロケ地、募集も行っています。

法人、個人は問いません。

ロケ地誘致に興味のある方は、お問い合わせください。

 

ロケ地募集のご相談はこちら

 

内藤ビル撮影可能場所

基本情報

【住所】東京都町田市原町田 4-7-3

 

【アクセス】JR横浜線「町田駅」より徒歩2分

 

【問合せ先】株式会社 内藤ビル

【担当者名】内藤(ないとう)

 

【TEL】042-722-3318

【FAX】042-722-3318

【MAIL】info@naito-building.com

 

【連絡希望時間】10時~18時(水曜日以外)

詳細情報

【撮影可能日時】

夜間可、撮影時間相談可。

雑居ビルの為、テナント様のご迷惑にならない範囲で、ご対応致します。

 

【料金】11,000h~(税込)

【申込期限】1週間前 

 

【使用可能範囲】

① 屋上

② 共用部(廊下・階段・非常階段)

③ 空きテナント部(約96.3平米)

④ 当社事務所(約26平米)